社会保険・労務管理

社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは社会保険労務士法に基づく国家資格者です。
労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、
ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。

人事労務管理のコンサルティング

就業規則の作成・変更のご相談


就業規則は会社の憲法であり、会社で働くための基本的な条件を規則として明記することで、社員も事業主もこの就業規則に従って、安心して働くことができます。

賃金・労働時間等の労働条件のご相談


変形労働時間制、フレックスタイム制、裁量労働制等、会社の状況に合った就業規則、さらには、附属規程として賃金規程、退職金規程、慶弔見舞金規程、旅費規程を作成し、労働基準監督署への届出まで責任をもって行います。
また、一度作成した就業規則が会社の実績に合っているか、法改正により法令に抵触する部分はないかを確認する就業規則の見直し業務も行っております。

職場のトラブルのご相談


年金相談

年金の加入期間、受給資格等のご相談
年金の請求手続代行

労働社会保険手続

労働社会保険の手続代行


資格取得・資格喪失届
離職証明書
傷病手当金申請
出産手当金申請
高額療養費申請
高年齢雇用継続給付支給申請
育児・介護休業給付賃金登録、支給申請
療養給付請求届
休業補償給付支給請求届
障害・遺族給付支給請求届
各労使協定届
その他各種申請・届出

労働保険の年度更新


社会保険の算定基礎届


社会保険月額変更、算定基礎届

各種助成金の申請


給付金・助成金は事業所の皆さんが負担している雇用保険の保険料によって拠出されておりますので、事業所にとって、給付金・助成金をもらうことは当然の権利と言えます。
この給付金・助成金は国のある一定の目的のために存在しますので、給付金・助成金をもらうためには、まず給付金・助成金の目的に合致することが前提条件となります。また、申請にあたっては、認定→行動→申請→給付金・助成金の交付という一連の流れを厳格に守る必要があります。つまり、計画的に実行しないと給付金・助成金はもらうことができないのです。

給与計算

給与計算の代行


従業員を多く抱える事業所にとって毎月の給与計算は大変な時間と労力を要します。当法人では、給与計算ソフトPX2(戦略給与情報システム)の提供により、毎月の給与計算から年末調整に至るまで、給与事務処理全般の効率化のサポートを行います。

PX2<戦略給与情報システム>の特徴

企業独自のどのような給与体系にも完全に対応し、役員・兼務役員・正社員・嘱託・パート・アルバイトと異なる給与体系を事業所の実情に合わせて任意に設定できます。
給与計算に必要な社員基本情報に加えて、人事情報、社員家族情報、社会保険情報、職歴情報、資格情報、勤怠情報などを一元管理します。
給与計算から給与支払明細や振込依頼書作成に至るまで、スピーディーに処理することはもちろん、年度更新や算定など、社会保険関係の計算や年末調整も完全にサポートしています。
税法・労働基準法・健康保険法・介護保険法・厚生年金保険法・雇用保険法等の法改正にも迅速に対応し、法施行日からのシステム運用を可能とします。

ISO 9001 認証事務所
経営アドバイス・コーナー
経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
事務所からのメッセージ
よくある質問
事務所セミナー・研修案内
社長メニュー
事務所発行物のご案内
税務カレンダー
採用情報
税理士法人京都合同会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。