セカンドオピニオン

企業経営・相続税の申告にセカンドオピニオンを

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは直訳すると『第二の意見』、主に医療の分野で診療や診療方針について主治医以外の意見という意味で用いられます。
しかし近年は企業経営・相続税の申告においても、顧問税理士以外に第三者の専門家の意見も聞くことが多く見受けられる為、このように表現しております。

当社がご提案するセカンドオピニオンとは?

近年毎年のように行われる税制改正、そして商法・会社法などの関連諸法令もめまぐるしく改正されております。

そんな中、長年お付き合いをしている顧問税理士様ですと意見に疑問を感じても、なかなか他の専門家から意見や考え方を聞く事は出来ないかと思います。

そこで私どもは『現在、顧問税理士はいるのだけれど、第三者の税理士の意見も聞いてみたい』そんな皆様のお気持ちにお応えするために、セカンドオピニオンサービスをご提案致しております。

こんな場合、お気軽にご相談ください。

顧問税理士はいるが、細かい質問はしにくい。(年齢が離れており相談しにくい)
長い付き合いなので顧問税理士は変えたくないが、別の専門家の意見も聞いてみたい。(別の角度からの意見も聞いてみたい)
税制や法律改正をちゃんと理解しているのか心配。
顧問税理士が自社の業務内容や業界の週刊に疎く、経験が少なそうで不安。
顧問税理士の意見に納得がいかない。
顧問税理士が忙しく、親身に対応してくれない。
顧問税理士に内緒で相談したい。
etc
スポット契約や継続的な契約など、様々な形態により応じさせていただきます。

契約の形態

スポット契約

初回 ご相談 1時間 無料(要予約)
2回目以降の相談料は1時間 8,000円~(要予約)

※ご相談内容により別途業務が出る場合、その料金をお見積書で提示致します。

セカンドオピニオン契約

年間契約
月額 10,000円~×12カ月

※お見積書で提示致します。別途、実行を行う場合、別途費用が発生します。

ISO 9001 認証事務所
経営アドバイス・コーナー
経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
事務所からのメッセージ
よくある質問
事務所セミナー・研修案内
社長メニュー
事務所発行物のご案内
税務カレンダー
採用情報
税理士法人京都合同会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。